価格設定をする際に考えたこと

スタジオ運営をはじめるにあたって、利用料金をどのようにするのか、ここはとにかく悩みました。最終的には、機材利用料もコミコミで、1時間 3,500円、さらに、1日の最大料金を 20,000円 という価格を設定しました。

1時間3,500円という価格設定の理由

この価格設定にしたのには、以下の2つの狙いがあります。

  • 神奈川方面の個人顧客に川崎にとどまってもらう
  • 東京方面の法人顧客に川崎に来てもらう

神奈川方面の個人顧客に川崎にとどまってもらう

まず、ひとつめの狙いは、神奈川県のカメラマンさんに、東京のスタジオではなく、当店を利用してもらうというものです。

スタジオをはじめるにあたって、ベンチマークにした東京のスタジオがいくつかありました。ベンチマークにしたスタジオはいずれも、1時間の利用料金が 4,500円 程度でした。
スタジオ利用料 3,500円 と機材利用料 1,000円 の4,500円 が、1時間の利用料金です。

4,500円でも、かなり良心的な価格設定なのですが、同じ価格では実績で勝る、それらのスタジオを利用されるはずなので、それを下回る 3,500円 という価格で機材代も含めて提供することにしました。さらに、この3,500円という価格は税込みです。
ベンチマークにしたスタジオの価格は、いずれも税抜き価格だったのです。

この価格設定だと、東京のスタジオに比べて、1時間あたり1,000円以上安くなります。1回の撮影で、2時間以上利用される方が多いと想定していたので、1回の撮影で2,000円以上は、安く利用することができます。
※ 現状、当店の1組あたりの平均利用時間は3.5時間です。

2,000円以上の価格差があれば、東京の方でも近場の都内のスタジオではなく川崎まで足を伸ばしてもらえるかもしれないと考えました。

実際、毎月一定数の方が都内からご利用に来てくださいます。

東京方面の法人顧客に川崎に来てもらう

当店は、1日の最大料金を20,000円に設定しています。基本料金が1時間 3,500円なので、6時間以上利用した場合、長く使えば使うほどお得になります。

駐車場などでは導入されている仕組みですが、撮影スタジオでやっているところはあまり聞いたことがありません。

この最大料金の設定は、都内の法人さんにうちを使ってもらうフックにしています。

法人利用は、アパレルブランドなどの撮影を想定していました。アパレル撮影は、撮影枚数が多く、1日がかりで撮影することも多いです。

そこで1回の利用ごとに最大料金を設ければ、長く使って貰うほど1時間あたりの利用料が安くなり、他のスタジオとの価格差を作りやすいと考えました。

8時間利用した場合、うちと他のスタジオでは10,000円以上の価格差が生じます。

現時点では、法人利用は全体に占める割合が小さいですが、法人利用のうち半数が都内からのお客さんです。

また、ぼくも何度かスチール撮影の現場に立ち会ったこともあるのですが、撮影は押し巻きが生じる場合が多いです。

万が一押してしまった場合に備えて、スタジオを長めに押さえておきたいというニーズは少なくないと考えていたので、安心してスタジオを利用してもらうためにも最大料金を設定しました。

その他にも、定額会員の特別価格なども設定しているのですが概ねうまくいっています。

1点、初期に募集して現在は募集を行なっていないオーナープランに関しては、少しお得にしすぎたかなーと思っています。笑

2店舗目を出す時も、基本的には同じ価格設定になる予定ですが、もう少し価格に意味を持たせることができないかなーと日々考えています。